ゴッドソード ー P2Pトレードゲーム

ゴッドソードは、Legend Game LLCが運営するP2Pトレードゲームのプラットホームで、2020年12月から運用されています。

目次

ゴッドソードの概要

  • webアプリを利用した、プレイヤー同士のP2Pトレーディングゲームです。
  • アプリの中で、デジタルアイテム(数種類の剣)を売買して利益を得ます。
  • 購入したアイテム(ソード)は、それぞれ定められた日数で、自動で成長します。
  • 成長したアイテムを売却し、その差額から手数料を引いた分が利益となります。
  • 手数料は、販売価格の2.5%で、売買時にそれぞれ両者から差し引かれます。
  • ゲームで使用するG(ゴールド)は、暗号通貨USDT及び米ドルと等価です。
  • トレードは毎日11~13時に行われ、購入は抽選で当選確率は約1割です。
  • アカウントを新規登録すると、サブアカウントが50個作成されます。
  • サブアカウント50個に応募すれば、1割の5個程度が当選することになります。

アイテム

価格(G)

日数

成長力

売却日

利益率

ウッドソード

50-200G

3日

13%

4日目

約7.7%

アイアンソード

200-800G

5日

15%

6日目

約9.6%

クリスタルソード

800-3000G

7日

17%

8日目

約11.6%

ホーリーソード

3000-10000G

10日

25%

11日目

約19.4%

例:100Gのウッドソードは、3日後113Gに成長し、その翌日売却されます。

  この場合、手数料は売買合わせて約5.3Gで、利益は7.7Gになります。

ゴッドソードの準備

運用資金を用意

運用資金は、30万円以上をお奨めします。
小遣い稼ぎなら2万円程度も構いませんが、30万円あれば毎日複数のソードに当選して、効率よく、大きく稼ぐことができます。

暗号通貨の国内取引所を開設

国内取引所は、bitFlyerをお奨めします。→ bitFlyerを開設

運用資金を日本円から暗号通貨ETH(イーサ)に換金するための取引所です。

暗号通貨の海外取引所を開設

海外取引所は、Coinealをお奨めします。→ Coinealを開設

運用資金をETHからUSDT(テザー)に換金するための取引所です。

暗号通貨ウォレットの開設

ウォレットは、Trust Walletをお奨めします。→ TrustWalletを開設

ゴッドソードには、個人ウォレットからしか入金できません。
海外取引所からUSDTをウォレット経由でゴッドソードに送金します。
その際、ウォレットからの送金手数料としてETHが必要となります。

  • 投稿 更新
  • harushi